ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020年) 動画

©三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 ©SQUARE ENIX CO., LTD.

この作品を視聴するならこの動画配信サイト!

配信動画サイト 配信情報 無料体験期間と料金
U-NEXT
見放題
31日間の無料体験
月額2189円(税込)

(※本ページの記載は2021年7月時点のものです。)

話数 未定
放送期間 2020年秋
制作 東映アニメーション
キャスト ダイ・・・種崎敦美
ポップ・・・豊永利行
マァム・・・小松未可子
レオナ・・・早見沙織
アバン・・・櫻井孝宏
ヒュンケル・・・梶裕貴
ブラス・・・緒方賢一
ゴメちゃん・・・降幡愛
ハドラー・・・関智一
クロコダイン・・・前野智昭
関連サイト 公式サイト | wikipedia | Twitter
『ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020年)』のあらすじ

勇者によって魔王・ハドラーが倒され幾星霜。魔王から解放されたモンスターが暮らす南海の孤島にたったひとり、勇者に憧れる少年・ダイの姿があった。しかし、魔王・ハドラーの復活により彼の運命が一変。ダイの、世界を救うための大冒険が幕を開ける。

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020年)』の見どころ
  1. 「ドラクエ」随一の人気漫画が約30年振りにアニメ化!
  2. 主人公・ダイたちが戦いながら成長していく様が魅力的!
  3. 魔王軍にも魅力的なキャラクターが多数存在するのが人気の秘訣!
YoutubeでのPV動画

関連作品
  • ドラゴンクエスト ダイの大冒険(1991年)
  • ドラゴンクエスト ダイの大冒険(劇場版)
  • ドラゴンクエスト ダイの大冒険 起ちあがれ!!アバンの使徒
  • ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ぶちやぶれ!!新生6大将軍

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020年)』の動画を視聴するならこの動画配信サイト!

動画配信サイト 配信状況
U-NEXT
【見放題】
FODプレミアム ×
配信なし
dTV
【見放題】
dアニメストア
【見放題】
Hulu
【見放題】
TSUTAYA DISCAS
【無料DVDレンタル】
TSUTAYA TV
【見放題】
Amazonプライムビデオ
【見放題】
クランクインビデオ ×
配信なし
music.jp
【レンタル】
TELASA
【見放題】
ABEMA
【見放題】
Netflix
【見放題】
(※本ページの記載は2021年7月時点の情報です。)

海外の違法サイトでの動画視聴は危険なので、利用しないことをお勧めします。

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020年)』を視聴するのにおすすめの動画配信サービス

動画配信サイト 配信状況
U-NEXT
【見放題】
dアニメストア
【見放題】
dTV
【見放題】

U-NEXTなら、21万本以上の動画が見放題。31日間無料で楽しむことができますし、お試し期間中の解約なら月額料金は一切かかりません。

目次

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020年)』を動画配信サイトで無料視聴

見逃し配信動画は期間限定のため、見つからない場合は、動画配信サービスを利用すると無料で視聴することができますよ。

 

1話『小さな勇者、ダイ』

デルムリン島に住む少年・ダイは、勇者に憧れながらも育ての親の鬼面道士・ブラスのもとで魔法使いの修行をする日々を送っていた。そんなある日、デルムリン島に勇者とその仲間らしき一行を乗せた船がやってくる。

 

2話『ダイとレオナ姫』

レオナがデルムリン島にやってきた目的は、賢者になるための儀式を受けること。ダイは儀式の舞台となる地の穴までレオナたちを案内することに。その道中、突然、巨大な魔のサソリが一行に襲いかかり…。

 

3話『勇者の家庭教師』

デルムリン島のモンスターが突然凶暴化しだした。危険を感じ取ったブラスはダイをデルムリン島から逃がそうとするが、ダイはそれを拒否。そこに勇者育成業を営む男と、その弟子の魔法使いが現れる。

 

4話『魔王ハドラーの復活』

火竜変化呪文(ドラゴラム)でドラゴン化したアバン。ダイはナイフで応戦するも、鉄よりも固いドラゴンの皮膚には歯が立たない。アバンが吐きだす炎を破るには、スピードの技・海波斬が必要だった。

 

5話『アバンのしるし』

弟子たちを、世界を守るため、アバンは最後の力を振り絞りハドラーに立ち向かっていく。ダイは、その姿をただ見守ることしかできなかった。そして、ついにアバンとハドラーの戦いは決着を迎え…。

 

6話『獣王クロコダイン』

亡きアバンの遺志を継いで大魔王・バーンを倒すため、ダイは島を出ることを決意する。ポップもダイと共に船に乗り込み、ロモス城を目指す。しかし、道中の魔の森で迷子になった2人は、モンスターに襲われて…。

 

7話『マァムの想い』

マァムが突然ダイを攻撃したことに驚くポップ。だが実は、彼女が放った魔弾銃の弾丸には麻痺を治す呪文「キアリク」が詰まっていた。回復したダイから左目に一撃を食らったクロコダインはその場から撤退する。

 

8話『百獣総進撃』

旅の仲間にマァムを迎え3人となったダイたちは、ロモス城下町の宿で一晩を過ごすことに。翌朝、クロコダインがロモス城へ総攻撃を仕掛け、ダイは宿を飛び出す。マァムもポップを連れ、ダイを追おうとするが…。

 

9話『ひとかけらの勇気』

クロコダインの獣王痛恨撃により大きなダメージを受けたダイ。マァムも妖魔司教・ザボエラが操るあくまのめだまによって縛りつけられてしまう。 一方、その様子を見たポップは恐怖心に打ち勝てず動けずにいた。

 

10話『いざパプニカ王国へ』

クロコダインとの戦いに勝利したダイたちは、レオナを救うためパプニカ王国を目指す。魔王軍から不死身の軍団が送り込まれ、最大の激戦区になっているパプニカに着いたダイたちは、想像を絶する光景を目にする。

 

11話『魔剣戦士ヒュンケル』

ダイのアバンストラッシュはヒュンケルには通用しなかった。アバンとその弟子に対する強い憎しみに燃えるヒュンケルは、あらゆる攻撃呪文をはじく最強の鎧・鎧の魔剣をまとってダイたちにぶつかっていく。

 

12話『ふたりのライデイン』

クロコダインの加勢で、辛くも戦線から離脱したダイとポップ。ヒュンケルの過去に動揺し、紋章の力を発揮できなかったダイに対し、ポップは「ヒュンケルを倒さないと、マァムもレオナも救えない」と叱咤する。

 

13話『決着の瞬間』

ライデインを受けたヒュンケルだったが、その肉体はダメージを耐え抜いた。渾身の魔法を破られたダイは、ヒュンケルが放ったブラッディースクライドをくらい、意識を失う。その時、闘技場にマァムが現れ…。

 

14話『氷炎将軍フレイザード』

不死騎団長・ヒュンケルに勝利した一行は、再びレオナを捜すことに。バダックの助言を受け、神殿の地下倉庫にあった信号弾を上げると、ダイたちの前にパプニカ三賢者の1人・エイミが気球に乗ってやってくる。

 

15話『恐怖の結界呪法』

フレイザードに立ち向かうダイは魔法剣で戦闘を優勢に進めるが、フレイザードは自らを構成する岩石を放つ氷炎爆花散で反撃。それは攻撃技であると同時に、氷炎魔団・不敗の戦法、氷炎結界呪法を発動する合図だった。

 

16話『大魔道士マトリフ』

一行を救ったマトリフの正体は、洞窟で隠遁生活を送る大魔道士だった。ダイたちへの助力を当初は頑なに拒否していたマトリフだったが、ダイがアバンの最後の弟子だと知ると態度を軟化させ、力を貸すことに同意する。

 

17話『不死身の救世主』

バルジの島に到着したダイたちは、二手に分かれて氷魔塔と炎魔塔を破壊に向かう。ダイとバダックが炎魔塔に到着すると、そこにはザボエラとミストバーン、そして彼らが率いるモンスターたちが待ち構えていた。

 

18話『ヒュンケル対ハドラー』

地底魔城と共に消えたヒュンケルの登場に驚くポップとマァム。ダイたちに力を貸すべく戦地に駆けつけたヒュンケルは、ポップとマァムをバルジの塔へ向かわせ、父の仇・ハドラーとの一騎打ちを買って出る。

 

19話『アバン流最後の奥義』

ようやくバルジの塔にたどり着いたダイ、ポップ、マァムは塔の前でフレイザードに行く手を阻まれる。しかし、クロコダインとヒュンケルの登場に劣勢を悟ったフレイザードは、決死の秘技・弾岩爆花散を放つ。

 

20話『今すべてを斬る』

ダイの空裂斬で核(コア)を破壊されたフレイザードの体は、真っ二つに分裂し、決着がついたかに思われた。だが、突如現れたミストバーンから魔影軍団最強の鎧を与えられ、フレイザードは再び強力なパワーを得る。

 

21話『マァムの決意』

フレイザードを倒したダイたちは、少しずつ復興するパプニカで次なる戦いの準備をしていた。そんななか、魔弾銃を失って気落ちしていたマァムは、マトリフの言葉をきっかけにある決意を固める。

 

22話『デパートへ行こう』

度重なる激戦で傷んだ武器を新調するために、ダイ、ポップ、レオナはベンガーナ王国のデパートに行くことに。久しぶりに姫としての職務から解放されたレオナは、ダイとポップを振り回しながら買い物を満喫する。

 

23話『竜の騎士』

ベンガーナを急襲したドラゴンの群れを迎え撃つダイ。ヒドラに打ち下ろした彼の剣は硬い皮膚の前に砕け散ってしまった。そこに、ポップが倒し損ねたドラゴンも合流。最悪の状況に誰もが敗北を覚悟するが…。

 

24話『竜騎将バラン』

バランがダイに明かした竜(ドラゴン)の騎士の使命。それは人間を滅ぼすことだった。そんなバランの言葉を否定し、抵抗するダイ。業を煮やしたバランは、力ずくでダイを連れ帰るべく、すさまじい攻撃を繰りだす。

 

25話『戦慄の竜闘気』

竜闘気(ドラゴニックオーラ)を全開にしたバランには、クロコダインの攻撃は通用しなかった。クロコダインはぼろぼろになりながらも何度も立ち上がり、ダイと力を合わせてバランを攻撃するが…。

 

26話『竜騎衆大接近』

陸戦騎ラーハルト、海戦騎ボラホーン、空戦騎ガルダンディーの三人からなる最強の竜使い(ドラゴンライダー)集団・竜騎衆を呼び集めたバランは、彼らと共にダイ奪還を目指して再びテラン王国へと出陣する。一方テラン王国では、記憶を失ったダイがバランと対面しないように、レオナたちがテラン城の地下牢でダイをかくまうことにしていた。そのとき、メルルがこちらをめがけてやってくる複数の憎悪のエネルギーを察知する。それがバランと竜騎衆だと知った一行は、焦りと不安から思わず言葉をなくしてしまう。ポップは、戦意を失ったふりをして仲間の元から離脱し、一人、バランたちの足止めに向かうことにする。バランたちと対峙したポップは奇襲を仕掛けるが、その攻撃はバランにも竜騎衆にも通用しなかった。竜騎衆はバランを先に行かせて、三人でポップを仕留めることにする。すぐさまポップを圧倒する竜騎衆だったが、ポップは不意を突いてガルダンディーが操るスカイドラゴンを撃破。激昂したガルダンディーはポップの魔法力と体力を奪って切り刻もうとする。しかし、そこにヒュンケルが駆けつける――。

 

27話『陸戦騎ラーハルト』

一人で竜騎衆に立ち向かい、窮地に陥っていたポップ。そこに駆け付けたのは、ヒュンケルだった。頼もしい加勢が現れたことで、戦況は一気に逆転する。ポップはガルダンディーを、ヒュンケルはボラホーンをそれぞれ撃破した。負傷して気を失ってしまったポップに代わり、ヒュンケルは残るラーハルトと対峙する。しかし彼は、ガルダンディーやボラホーンをはるかに上回る実力の持ち主であった。さらに、ラーハルトが持つ槍は、ヒュンケルの「鎧の魔剣」と同じ魔界最高の名工《 ロン・ベルク 》の作品「鎧の魔槍」だったのだ。共に武器を鎧化(アムド)して向かい合うヒュンケルとラーハルト。太刀筋がまったく見えないほどのスピードと正確性で槍を操るラーハルトに、ヒュンケルは苦戦を強いられる。ラーハルトはヒュンケルの作戦の裏をかき、自身の最強技・ハーケンディストールを放つ。直撃を食らったヒュンケルは倒れ、鎧は砕け散ってしまった。そのころ、テラン城では、ダイの額に竜(ドラゴン)の紋章が浮かび上がっていた。それは父バランの接近を知らせており、バランもまたダイの居場所を感じ取っていた。親子の額で竜(ドラゴン)の紋章が共鳴する。

 

28話『ダイの秘密』

ダイがいるテラン城に接近していくバラン。メルルの能力でそのことを知ったレオナは、牢の中で震えるダイにナイフを渡して、戦うように強く呼びかけると、クロコダインと共にバランを迎え撃つために出陣する。一方、竜騎衆と戦うヒュンケルは、ラーハルトの攻撃に打ちのめされてもなお、立ち上がろうとしていた。ダイは地上の人間すべての希望だと言うヒュンケルに、ラーハルトはバランの壮絶な過去を語り始める――。15年前、人間の娘ソアラと恋に落ち、息子ディーノをもうけたバラン。しかし、彼を疎む人間によって、ソアラは命を奪われ、ディーノも異国送りにされてしまった。バランは人間を強く憎むようになり、人間を滅ぼそうという大魔王バーンの軍団に入ったのだという。その話を聞いたヒュンケルはバランに共感しながらも、彼の人間への憎しみを止めると決意し、再びラーハルトへと立ち向かっていく。ラーハルトは再度ハーケンディストールを繰り出すが、今度はヒュンケルがその裏をかいてグランドクルスを放つ。激戦を制したのはヒュンケルだった。しかし、安堵する間もなく、ヒュンケルの背後に、一度は倒れたはずのボラホーンが立ち上がっていた!

 

29話『バランの怒り』

ポップを人質にして、ヒュンケルに武器を捨てるよう迫るボラホーン。彼を倒したのは、ラーハルトだった。ラーハルトは竜騎衆の誇りを汚すボラホーンの行いを許せなかったのだ。そして、ラーハルトは語り始める、自らの過去を。彼は、魔族と人間の間に生まれたがゆえに人間から迫害された悲しき過去を持っていた。戦いを通じて、他者の悲しみに寄り添うヒュンケルとポップに心動かされたラーハルトは、ヒュンケルに鎧の魔槍と願いを託すのだった。そのころ、テラン城前で待ち構えるレオナとクロコダインの元には、ついにバランが現れた。ポップが一人で竜騎衆の足止めをしに行ったと知ったクロコダインは、覚悟を決めて、自らの身体を盾にバランの力が尽きるまで戦うという決死の戦法でバランに挑む。バランは回復役を担うレオナを先に片付けようとしたその瞬間、そこにヒュンケルとポップが現れた。ヒュンケルはバランに、人間を滅ぼしてもソアラを失った悲しみは消えないこと、我が子を思うならダイに“人の心”で接するべきであることを説く。だが、その言葉はバランには届かず、バランの決意を固めさせてしまう。バランは竜(ドラゴン)の騎士の最強戦闘形態・竜魔人へと姿を変えるのだった……!

 

30話『ポップの覚悟』

竜魔人と化したバランの強さは想像を絶していた。バランはポップたちを次々に打ちのめすと、竜(ドラゴン)の騎士の秘呪文ドルオーラで止めを刺そうとする。全員が死を覚悟したそのとき、戦いの場に、竜(ドラゴン)の紋章に導かれて地下牢を抜け出してきたダイが現れる。紋章の共鳴によってバランが父であることを悟るダイ。どうしても阻止したかった父子の対面が実現してしまう最悪な状況の中、ポップの脳裏にある逆転の一手が浮かぶ。それは師アバンがハドラーとの戦いで使った、自らの命を引き換えにはなつ呪文メガンテだった。ポップは全生命エネルギーを込めて呪文を唱える。その大爆発を目の当たりにしたダイは、ついに失っていた記憶を取り戻したのだった。しかし、ポップ最期の大魔法でもバランを傷つけることはかなわなかった。ポップの亡骸を無造作に放り、泣きながら向かってくるゴメちゃんをもぞんざいに弾き飛ばすバラン。彼の理不尽な振る舞いに、ダイは怒りを爆発させる。バランは再びダイの記憶を奪おうとするが、ダイは必死に抵抗し、右手を天に掲げると、その拳でバランを強く殴りつけた。その右手の甲には、竜(ドラゴン)の紋章が輝いていた。

 

31話『父と子の戦い』

ダイの右手の拳に浮かび上がった竜(ドラゴン)の紋章。それは、母ソアラから受け継いだ人間の心によってもたらされた奇跡なのか…?竜の紋章の力を一点に集中させることで、バランをも上回るパワーを得たダイは、怒りを燃やして父と戦う。バランもまた竜闘気(ドラゴニックオーラ)を纏ってそれに反撃する。二人の竜(ドラゴン)の騎士が激しくぶつかり合う。はじめのうちは、パワーをセーブして戦っていたバラン。しかし、ダイの猛攻に逆上し、息子に向かって容赦なくドルオーラを放つ。すさまじい威力の超呪文を、ダイはルーラで回避するも、バランはすぐさまドルオーラを放つ。ダイは竜闘気を纏ってその攻撃を耐えしのぎ、逆にバランへと渾身のアバンストラッシュを食らわせる。ついに父子の戦いが雌雄を決したかに思われたが、ダイのナイフは竜の騎士の力に耐えきれず、バランに止めを刺す前に崩壊してしまった。千載一遇のチャンスを逃したダイに、バランは真魔剛竜剣を手にして再び襲い掛かる。一方、レオナは事切れたポップの身体に、蘇生呪文(ザオラル)を唱えるが―

 

32話『父との決別』

武器を失い、バランの猛攻に防戦一方のダイ。しかし、バランもまた、ギガブレイクを放てないほどに魔法力が底を尽きかけていた。まさに、両者とも後がない状況の中、ヒュンケルから鎧の魔剣を託されたダイは、仲間たちの思いを一つにして、バランとの最後の戦いに挑む。一方、レオナが懸命にかけ続けるザオラルに、なんの反応も見せないポップ。彼の意識は不思議な空間の中にあった。自分が命を落としたことを悟るポップの前に、ゴメちゃんが現れる。ダイが一人で戦い続けているというゴメちゃんの呼びかけに、ポップは感情を昂らせる。すると、それに呼応するかのように、事切れたはずのポップの身体がバランに呪文を放った。驚くバランの一瞬の隙に、ダイはアバンストラッシュを放ち、バランも渾身の力で迎え撃つ。父子の因縁の戦いは相打ちで決着した。戦いの中で、捨てたはずの”人の心”にうちのめされたバランは、ダイを突き放しつつも、竜(ドラゴン)の騎士の力でポップを蘇生させ、その場を後にする。その父の背中を、ダイはただ見つめるのだった。時を同じくして、鬼岩城では、失策続きのハドラーにバーンが最後のチャンスを与えていた……。

 

33話『ザボエラの奇策』

バーンから最後のチャンスを与えられたハドラーは、ザボエラと共に、自らダイ討伐に乗り出すことにする。一方ダイたちは、次なる敵の襲来に備え、メルルの小屋でバランとの戦いで負った傷を癒していた。ポップが小屋の外で一人見張りをしていると、彼の前に修業に出ていたはずのマァムが姿をあらわす。久しぶりの再会を喜ぶポップ。しかし、それは変身呪文(モシャス)で姿を変えたザボエラの罠だった。ハドラーとザボエラの奇襲により、ポップは身体の自由を奪われ、小屋の中にいたダイたちも眠らされてしまう。突如としてピンチに陥った一行だったが、そこにマトリフが現れ、ハドラーとザボエラを退けることに成功する。危機を脱したダイたちに、マトリフは「アバンの書」を渡す。それは、かつてアバンが後世のために残した手書きの本だった。今は亡き師が遺した言葉に勇気づけられるアバンの使徒。レオナもまた、その一説から自分自身のやるべきことを見出すのだった。

 

34話『ロモス武術大会』

ハドラーとザボエラの奸計を退け、パプニカに帰還したダイたちは、次なる戦いに備えていた。修業するうちに、竜(ドラゴン)の紋章の力を使った戦い方の弱点が明らかになる。一つはすぐにエネルギーが尽きてしまうこと。もう一つは、紋章の力に耐えられる武器がないことだった。そんな中、彼らは、ロモスで開かれる武術大会で優勝すると、伝説の武具「覇者の剣」が手に入るという情報を耳にする。伝説の武具なら竜(ドラゴン)の騎士の力にも耐えられるに違いないと考えたダイとポップは、大会への参加を決意。さっそく会場へと向かう。しかし二人が到着した時にはすでに参加受付は終了していた。仕方なく大会を見学することにした二人は、ある女性出場者の戦いぶりに瞠目する。大男を突き飛ばすほどの力を持った彼女の正体は、なんとマァムだった。拳聖ブロキーナの元で武闘家としての修業を積んできた彼女は、腕試しとして、兄弟子である空手ねずみのチウと共に大会に出場していたのだ。久しぶりの再会を喜ぶダイとポップは、自分たちに代わって覇者の剣を手に入れてほしいとマァムに依頼する。そのころ貴賓席では、ある男が大歓声に沸く闘技場へ怪しい視線を送っていた。

 

35話『決勝戦の異変』

ダイとポップは武闘家になったマァムと久しぶりの再会を果たした。マァムはロモスの武術大会で優勝し覇者の剣を手に入れることを二人に約束する。ダイたちの声援も受けながら、彼女は順調に予選を勝ち抜き、決勝へと駒を進めていく。しかし、決勝トーナメントが始まろうとしたそのとき、大会の主催者であるザムザが態度を急変させる。マァムを含む8人の決勝進出者を生体牢獄(バイオプリズン)へ閉じ込めると、自らの正体が魔王軍の妖魔学士ザムザであること、さらには妖魔士団長ザボエラの息子であることを明かした。彼は、あらゆるモンスターの長所を集めた究極の魔獣「超魔生物」の研究をしており、実験材料となる強靭な肉体を持った人間を集めるために、この武術大会を開いたのだという。ダイは竜(ドラゴン)の紋章の力を使い、マァムたちを解放するようザムザに迫る。しかしザムザは、ダイの必殺技・紋章閃を食らってもなお、余裕の笑みを浮かべていた。彼自身がすでに超魔生物の完成形に近づいており、ダイの攻撃にも耐えられる体を備えていたのだ。さらにザムザは超魔生物の本当の力を解放してダイに襲いかかる。

 

36話『超魔生物対チウ』

驚くべき巨体と驚異的なスピード、これまでとは段違いのパワー、外傷をすぐさま治癒する再生力……。超魔生物と化したザムザは強敵だった。ダイは竜(ドラゴン)の紋章の力を全開にして立ち向かうが体力の消耗が激しく、ポップの助太刀もまったく通用しない。力尽きたダイは、ついにザムザの腹の口に飲み込まれてしまう。誰もが絶望する最悪の状況。しかし、ただ一人、チウだけは諦めてはいなかった。何度ザムザに吹っ飛ばされても向かっていくチウの姿は、ポップにも再び立ち上がる勇気を与えた。二人は力を合わせてダイの奪還を試みる。一方、ザムザの生体牢獄(バイオプリズン)に閉じ込められた決勝進出者たちは、脱出を試みるも厚い壁に阻まれ、どうすることもできずにいた。皆が諦めかけるなか、謎の実力者・ゴーストくんの助言からこの牢獄が生命体であることに気づいたマァムは、修業で身につけた技で壁面を攻撃。すると、先ほどまでびくともしなかった厚い壁が大破した。牢を脱出したマァムは、すぐさまザムザに一撃を食らわせる。その攻撃は、超魔生物の再生力が及ばない武神流最大の秘奥義・閃華裂光拳。驚くザムザを相手に、マァムの反撃が始まる——!

 

37話『一瞬にすべてを』

武神流拳法と回復呪文(ホイミ)を組み合わせた武神流最大の秘奥義・閃華裂光拳は、無敵とも思われた超魔生物に対しても有効だった。マァムは軽い身のこなしと閃華裂光拳でザムザを翻弄し、腹の口に飲み込まれていたダイの救出に成功する。意識を取り戻したダイは、彼女の戦いぶりを見て、自分の戦い方との違いに気づく。それは攻撃の一瞬に全パワーを集中して爆発させること。紋章の力が底を尽きかけている中、そこに活路があることを見出したダイは、チウに自身を覇者の剣の元まで連れて行くよう頼み込む。そんなダイの動きに気づいたマァムは、ザムザの注意を自分に引き付けるべく奮闘。ポップも残り少ない魔法力を振り絞って彼女をサポートする。ダイが覇者の剣に到達したとき、マァムが閃華裂光拳でザムザの右腕を破壊。そして、次の瞬間、ダイは残る力のすべてをかけた渾身のアバンストラッシュを放つ。見事ザムザに勝利したダイだったが、同時に剣は砕け散ってしまった。覇者の剣は偽物だったのだ。ザムザは敗北を認めると、自らの研究成果を詰めた額当てを父ザボエラに送り、灰となって消えていった。ザムザの父への思いに触れたダイはどこか共感を覚えるのだった。

 

38話『世界会議』

魔王軍との決戦に備えて、レオナが世界中の指導者を集めたサミットを開くという。その話を聞いたダイは、覇者の剣に代わる伝説の武器の情報が手に入るかもしれないと考え、会場となるパプニカへと向かうことにする。そのころ、ザボエラのアジトには、先の戦いの負傷の痕が残る、大掛かりな培養槽に繋がれたハドラーの姿があった。彼はザボエラに、自らの身体を超魔生物へと改造する実験をさせていたのだ。アジトを訪れたミストバーンに、改造が終わるまで、自分に代わって人間と戦ってほしいと頼み込むハドラー。アバンの使徒討伐に燃えるハドラーの覚悟を知ったミストバーンは、その頼みを受諾する。一方ダイたちは、テラン王の助言とメルルの占いで、ランカースク村という場所に伝説の剣のヒントがあることを知る。なんとそこはポップの生まれ故郷だった。村を訪れた一行は、武器屋を営むポップの父・ジャンクから情報をもらい、「魔界最高の名工」と呼ばれる魔族の武器職人、ロン・ベルクを訪問する。人間嫌いの彼はとりつく島もなくダイたちを追い返そうとするが、ダイがロン・ベルク作である鎧の魔剣で真魔剛竜剣を折ったと知ると態度を一変。ダイのために地上最強の剣を作ることを約束した。

 

39話『鬼岩城大上陸』

ダイのために地上最強の剣を作ることを約束した、魔界最高の名工、ロン・ベルク。長い時間をかけてじっくりとダイの手を観察したのち、彼はようやく剣を打ち始める。一方パプニカでは、世界各国の王によるサミットが開幕していた。しかし、秘密裏の会議にもかかわらずベンガーナ王が自らの軍事力を誇示するかのように軍艦や戦車を引き連れてやって来るなど、皆の足並みは揃っていない。話し合いもなかなか進展を見せず、レオナは頭を抱えてしまう。そんなとき、パプニカ近海に立ち込める不穏な霧の中から巨大な敵が出現する。その正体は魔王軍の移動要塞・鬼岩城だった。ハドラーからサミットの情報を聞いたミストバーンが、会議を潰すためにやって来たのだ。突如として現れた巨大魔城を迎え撃つべく、ベンガーナ王国の戦車部隊が出撃。用心棒として控えていたクロコダインも、バダックが修理した真空の斧を手に立ち上がる。メルルの能力でレオナたちの身に危機が迫っていることを知ったポップたち。剣の完成に立ち会わねばならないダイを置いて、パプニカへと急行する。到着した彼らが目にしたのは、堅牢な内部構造を露わにした鬼岩城の真の姿だった——!

 

40話『闇の師弟対決』

ミストバーンの宣戦布告を合図に、魔影軍団のモンスターとポップたちとの戦闘が開始された。ポップやマァム、クロコダイン、さらにチウやバダックも加わり、それぞれが全力で立ち向かっていくが、無尽蔵に湧く敵を前に、彼らは少しずつ追い詰められていく。そこに、アバン流槍殺法の修業に出ていたヒュンケルが帰還する。習得した技で次々にモンスターをなぎ倒し、仲間たちの弱りかけた心を奮い起こす。すると、ついに鬼岩城からミストバーンが姿を現した。かつて闇の師弟関係にあったミストバーンとヒュンケル。因縁の二人の対決が幕を開ける。先手を取ったのはヒュンケルだった。怒涛の連続攻撃で畳みかけるが、ミストバーンは彼の技を破り、すかさず形勢を逆転する。驚くヒュンケルにミストバーンは、彼が暗黒闘気を失い弱くなったと指摘する。さらに、大技・闘魔滅砕陣でその場にいた全員の身体の自由を奪い、力の差を見せつけるミストバーン。ヒュンケルはミストバーンの暗黒闘気の力に対抗すべく、ミストバーンへの憎しみを燃やしてかつての暗黒闘気を取り戻そうとする。しかし、マァムがそんな彼に、正義の力だけで戦うよう涙ながらに訴え、その言葉はヒュンケルの心を動かす。

 

41話『最強の剣』

マァムの言葉に心を動かされたヒュンケルが、正義の闘気で放った強烈な一撃。それは、アバン流槍殺法の最高奥義である虚空閃だった。その衝撃はミストバーンの顔を覆っていたマスクを破り、彼の素顔を暴き出した。激昂したミストバーンは、ヒュンケルの闘気を凌ぐほどのすさまじい暗黒闘気を放ち、ポップたちを八つ裂きにしようとする。さらに鬼岩城が、レオナや各国の王たちが避難していた大礼拝堂へと進撃を開始。パプニカ全土を絶望が覆い尽くす。一方そのころ、ロン・ベルクがついに、地上最強の剣「ダイの剣」を完成させた。鍵がかかったように鞘から抜くことができないその剣は、ダイが戦いの中で真の力を欲したときにだけ自らの意思で封印を解くのだという。ダイはできたばかりの剣を持ってパプニカへと急行。ポップたちを闘魔滅砕陣から解放すると、今にも大礼拝堂を潰さんとする鬼岩城を止めに向かう。巨大な魔城を前にしたとき、ダイの剣はついにその封印を解放した。その威力は、ひと振りで鬼岩城の腕を切断するほど。さらに、ダイは竜闘気(ドラゴニックオーラ)を剣に込めて全身全霊の一撃を放つ。鬼岩城は一刀両断にされ、瓦礫と化したのだった。

 

42話『』

おすすめの動画配信サイト情報

動画配信サイト 配信状況
U-NEXT
【見放題】
FODプレミアム ×
配信なし
dTV
【見放題】
dアニメストア
【見放題】
Hulu
【見放題】
TSUTAYA DISCAS
【無料DVDレンタル】
TSUTAYA TV
【見放題】
Amazonプライムビデオ
【見放題】
クランクインビデオ ×
配信なし
music.jp
【レンタル】
TELASA
【見放題】
ABEMA
【見放題】
Netflix
【見放題】
(※本ページの記載は2021年7月時点の情報です。)

U-NEXTの基本情報

U-NEXT

 

無料体験期間 31日間
月額料金 2189円(税込み)
ポイント特典 1200円分 ※無料トライアル中は600円分
見放題作品数 210000本以上
レンタル作品数 20000本以上
雑誌読み放題数 80誌以上
電子書籍数 570000冊以上

配信ジャンル

洋画 邦画 アニメ
海外ドラマ 韓流ドラマ 国内ドラマ
バラエティ スポーツ アダルト

サービスの特徴

  • 見放題作品数が210000本以上
  • 動画配信サービスの中でNo.1の配信数
  • テレビ、スマートフォン、PCなどで視聴可能
  • 小アカウントで4人まで同時視聴できる
  • 110誌以上の人気雑誌が読み放題
  • 毎月1200円分のポイントがもらえるため、新作映画や新作アニメをお得に購入できる
  • 無料お試し期間中も600ポイントもらえるので、映画や漫画などをお得に楽しめる
  • 電子書籍が全品最大40%ポイント還元
  • いつでも簡単に解約できる

U-NEXTなら無料で見放題

 

FODプレミアムの基本情報

FODプレミアム

無料体験期間 2週間
月額料金 977円(税込み)
ポイント特典 毎月最大1300円分 ※無料トライアル中は最大900円分
見放題作品数 50000本以上
レンタル作品 あり
雑誌読み放題数 130誌以上
電子書籍数 300000冊以上

配信ジャンル

洋画 邦画 アニメ
海外ドラマ 韓流ドラマ 国内ドラマ
バラエティ スポーツ アダルト
×

FODでは配信なし

 

dTVの基本情報

dTV

無料体験期間 31日間
月額料金 500円(税込み)
ポイント特典 なし
見放題作品数 120000本以上 ※音楽動画などを含む
レンタル作品 あり
雑誌読み放題 なし
電子書籍 なし

配信ジャンル

洋画 邦画 アニメ
海外ドラマ 韓流ドラマ 国内ドラマ
バラエティ スポーツ アダルト
× ×

サービスの特徴

  • 月額料金が税込み550円とリーズナブル
  • 音楽動画を含めた120000本以上の動画が見放題
  • いつでも簡単に解約できる
  • 独占配信のアニメなどもあり

dTVなら無料で見放題

 

dアニメストアの基本情報

dアニメストア

無料体験期間 31日間
月額料金 440円(税込み)
ポイント特典 なし
見放題作品数 4200本以上
レンタル作品 あり
雑誌読み放題 なし
電子書籍 なし

配信ジャンル

洋画 邦画 アニメ
×
海外ドラマ 韓流ドラマ 国内ドラマ
× × ×
バラエティ スポーツ アダルト
× × ×

サービスの特徴

  • 月額料金が税込み440円とリーズナブル
  • アニメ動画に特化しており、4200本以上の動画が見放題
  • いつでも簡単に解約できる

dアニメストアなら無料で見放題

 

Huluの基本情報

Hulu

無料体験期間 2週間
月額料金 1026円(税込み)
ポイント特典 なし
見放題作品数 70000本以上
レンタル作品 あり
雑誌読み放題 なし
電子書籍 なし

配信ジャンル

洋画 邦画 アニメ
海外ドラマ 韓流ドラマ 国内ドラマ
バラエティ スポーツ アダルト
×

サービスの特徴

  • 日本テレビの独占配信作品が多数見放題
  • Huluだけのオリジナル作品も配信中
  • アニメや海外ドラマなどの人気作品もHulu独占でラインナップ
  • テレビ、スマートフォン、PCなどに対応
  • FOXチャンネルなどのライブTVが楽しめる
  • いつでも簡単に解約できる

Huluなら無料で見放題

 

TSUTAYA TV/DISCASの基本情報

TSUTAYA TV/DISCAS

無料体験期間 30日間
月額料金 2659円(税込み)
ポイント特典 毎月1100円分 ※無料トライアル中も1100円分
見放題作品数 13000本以上
レンタル作品数 45000本以上
宅配レンタル作品数 240000本以上
雑誌読み放題 なし
電子書籍 なし

配信ジャンル

洋画 邦画 アニメ
海外ドラマ 韓流ドラマ 国内ドラマ
バラエティ スポーツ アダルト

サービスの特徴

  • 宅配レンタルと動画配信の2つのサービスが同時に楽しめる
  • 宅配レンタルは品揃えNo.1
  • DVDやCDをレンタル料・送料無料で手軽に宅配レンタルできる
  • 他社では配信の無い、宅配レンタルでしか見ることができない作品を楽しめる
  • 動画配信は毎月1100円分のポイントがもらえるため、新作映画などがお得に視聴できる
  • いつでも簡単に解約できる

TSUTAYA TVなら無料で見放題

 

Amazonプライムビデオの基本情報

Amazonプライムビデオ

無料体験期間 30日間
月額料金 500円(税込み)
ポイント特典 なし
見放題作品数 80000本以上
レンタル作品 あり
雑誌読み放題 あり
電子書籍 あり

配信ジャンル

洋画 邦画 アニメ
海外ドラマ 韓流ドラマ 国内ドラマ
バラエティ スポーツ アダルト
×

サービスの特徴

  • 月額料金が税込み500円とリーズナブル
  • Amazonプライムビデオでしか見ることができない作品も多数見放題
  • ドラえもんやクレヨンしんちゃんなど、お子様向けの映画作品が多数見放題
  • いつでも簡単に解約できる

Amazonプライムビデオなら無料で見放題

 

クランクインビデオの基本情報

クランクインビデオ

無料体験期間 14日間
月額料金 990円(税込み)
ポイント特典 毎月2000円分 ※無料トライアル中は3000円分
見放題作品 なし
レンタル作品数 15000本以上
雑誌読み放題 なし
電子書籍数 150000冊以上

配信ジャンル

洋画 邦画 アニメ
海外ドラマ 韓流ドラマ 国内ドラマ
バラエティ スポーツ アダルト
× ×

クランクインビデオでは配信なし

 

music.jpの基本情報

music.jp

無料体験期間 30日間
月額料金 1958円(税込み)
ポイント特典 毎月4958円分 ※無料トライアル中は1600円分
見放題作品 なし
レンタル作品数 200000本以上
雑誌読み放題 なし
電子書籍数 500000冊以上

配信ジャンル

洋画 邦画 アニメ
海外ドラマ 韓流ドラマ 国内ドラマ
バラエティ スポーツ アダルト
×

サービスの特徴

  • レンタル作品が200000本以上と量が豊富
  • 毎月4958円分のポイント(無料トライアル中は1600円分のポイント)がもらえるため、動画をお得に視聴できる
  • 500000冊以上の電子書籍もポイントでお得に見ることができる
  • いつでも簡単に解約できる

music.jpならレンタル110円~

 

TELASAの基本情報

TELASA

無料体験期間 15日間
月額料金 618円(税込み)
ポイント特典 毎月550円分 ※無料トライアル中はなし
見放題作品数 10000本以上
レンタル作品 あり
雑誌読み放題 なし
電子書籍 なし

配信ジャンル

洋画 邦画 アニメ
海外ドラマ 韓流ドラマ 国内ドラマ
バラエティ スポーツ アダルト
× ×

サービスの特徴

  • テレビ朝日の独占配信作品が多数見放題
  • 仮面ライダーなどの特撮系ヒーロー作品が豊富に視聴できる
  • いつでも簡単に解約できる

TELASAなら無料で見放題

 

ABEMAの基本情報

ABEMA

無料体験期間 2週間
月額料金 960円(税込み)
ポイント特典 なし
見放題作品数 10000本以上
レンタル作品 あり
雑誌読み放題 なし
電子書籍 なし

配信ジャンル

洋画 邦画 アニメ
海外ドラマ 韓流ドラマ 国内ドラマ
バラエティ スポーツ アダルト
×

サービスの特徴

  • Abemaの独占配信作品が多数見放題
  • バラエティ番組の見逃し配信が豊富に視聴できる
  • いつでも簡単に解約できる

ABEMAなら無料で見放題

 

Netflixの基本情報

Netflix

無料体験期間 なし
月額料金 ベーシック:990円(税込み) スタンダード:1490円(税込み) プレミアム:1980円(税込み)
ポイント特典 なし
見放題作品数 75000本以上
レンタル作品 なし
雑誌読み放題 なし
電子書籍 なし

配信ジャンル

洋画 邦画 アニメ
海外ドラマ 韓流ドラマ 国内ドラマ
バラエティ スポーツ アダルト
× ×

サービスの特徴

  • Netflixの独占配信作品が多数見放題
  • どのコースを選んでも全作品が見放題
  • 上位コースを選べば、さらに高画質で視聴できる
  • いつでも簡単に解約できる
  • 無料お試し期間は無いため、登録後に月額料金が発生する

Netflixなら無料で見放題

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる